40過ぎでも進化する為の実践ブログ

りべしんと言います。40半ばを迎えたサラリーマンが、今からでも進化できると信じて日々考えて実践している事を書いています。

安定感を取り戻す為の方法。生活の実体を形作る習慣。

毎日生活をしていて、急に生活のパターンが変わったり、落ち着かなくなったり、メンタル的に不安定になったり、つらくなったりした時、どうしたらいいのか分からないって時ありますよね。そういう時は、普段からやっている習慣が、自分を助けてくれる、そういう話です。

 

私は、自分自身を変えたい、進化させたい、という思いで、毎日の習慣に取り組んだり、また、新しい習慣を取り入れる為に、これまでの習慣を見直したりしています。でも、あまりに変化を急ぎ過ぎたり、また、上に書いたように、急に生活が変わって、メンタル的にも不安定になったりして、どうしたらいいか、分からなくなる時があります。

 

今回は、そのような不安定な時、安定感を取り戻す為の習慣について、お話ししたいと思います。

 

まず、一度立ち止まって、今まで実践してきた生活を形作っている習慣を見直すことです。意識して取り組んでいる習慣から、些細な事まで、色んな習慣についてゆっくり見直してみるのです。私の場合は、今書いているように、毎日ブログを書いたり、また、毎朝英語の本読みをしていたり、瞑想をしていたり、朝軽く体操をしたり、歯を磨いたり・・・、など、色んな事を思い出すわけですが、きっとそのような習慣の中に、頻度を下げた方がいいものややめてもいいものがあると思います。また、改めて、その習慣は良い習慣だから継続していきたいと思うもの、さらに改善してより良い習慣にかえていきたいものがあると思います。そうやって、色んな習慣を振り返って整理して見直しを入れていく事によって、自分の実生活を形作っていたものが見えてくると思います。自分の生活の実体です。自分がどう生きているのか、その実体は、日頃からやっている習慣で形作られているというもので、それを確認する事は、自分自身を取り戻す実感を得る事という事です。自分が、どういう生活習慣で成り立っているのか把握できていると、凄く心が安定してきます。習慣により形作られている生活の実体を取り戻すとは、アイデンティティを取り戻すようなものです。安定した生活習慣は身体も整えますから、習慣を整え確認する作業は、心身から自分を整え取り戻す、と言えます。

 

そして、習慣の見直しをしたら、その中で、自分の生活を形作っていると感じる習慣を、あらためて実践することです。実生活を形作っている習慣を続けていく事が、実質的な自分を安定させることそのものにつながります。自分の続けてきた習慣のどれが自分にとって重要なのか分からない時は、あんまり考えずにやっている習慣を続けていくというのでも良いと思います。

 

習慣というのは、人の基本的な生活の方法です。習慣の方法に基づいて、習慣を変えれば自分を変えられるし、習慣を変えずに継続すれば自分を維持できます。習慣を維持していく事で、安定感を取り戻せます。

 

生活が何かの理由で、もしくは理由なく不安定になったり、また、メンタルも不安定になったりした時、自分の実体を形作る習慣を見直して、改めて取り組んでみてください。きっと自分が生きている実体を取り戻して、自分の安定感を取り戻せます。アイデンティティを取り戻せます。それが習慣の力です。