毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

習慣を継続して自分を作っていく

 

毎日の生活の習慣が、自分自身を形作っています。なので、習慣が良い感じで継続していると、自分自身が良い感じで創られていく事になります。

ただし、何でもいいからやってきた習慣を続けていさえすればいいかというと、そういうわけでもなく、時には見直して、修正したり、やめたりしていった方が良いという事もあります。無理に続けると、自分にとって良くない習慣だった場合、良くない自分が形作られていく事になります。

だから、時折、自分の習慣を見直してみるのが良いと思います。毎日やっている習慣を、ただ何となく続けるのではなく、常に、それらの習慣がどのような状態になっているのか、把握できている事が望ましいです。

例えば、私は毎日イラストを描いていますが、いつでも自分の思うように心地良く描けているわけではありません。どういうイラストを描こうか、なかなか決まらず、以前に描いたものを振り返ったりして、「じゃ、今日はそれを参考にして少しアレンジしたイラストにしよう」みたいな感じで、描くのに苦労したけど何とか描けた、という日もあります。いつも苦労せず描けているわけではないのです。

それでも、毎日描いていると、何か手ごたえを感じたり、今までになかった画風のイラストが描けたりします。そういう時は凄く充実感を感じて、続けてきた良かったと本当に思えます。そんな感じで継続しているわけですが、3か月前に始めた頃のイラストと比較すると、最近のイラストは明らかに当初にはなかったイラストになっていて、明らかに成長している事が分かります。

これは私のイラストの習慣の話ですが、このようにして、上手くいかない日があっても、何とか継続すると変化や成長を感じられて、とても充実しています。

習慣の継続についてですが、まず、習慣は継続しつつも常にその習慣を見直して、状態を把握しておくことが大切だと思っています。上手くいっている、上手くいっていない、などの感覚的な事や、継続していく事に自分にとって有意義なのかどうかとか、成長しているか、進化しているか、とか、色んな側面からの評価、把握が出来ていると良いと思います。

そして、時折、それらの習慣をそのまま続けていくのか、修正を加えるのか、もしくは止めるのかなど、今後どうしていくのかを決めるという作業も大事かと思います。定期的に仕切り直しをして、気持ちを新たにすることも出来ますし、生活を整える機会にする事も出来ます。生活習慣は、仕事やそれ以外の事で、色んな影響を受けていますから、その都度修正が必要です。なので、継続してきた習慣を、今後も続けていくのか、という判断をしていく事は重要です。

習慣は、継続してみないと、その意義や効果は分かりにくいものです。自分自身が形作られて、あとではじめて分かるという事もあるからです。でも、今上手くいっていないように感じていても、継続していると充実感が出てきて、進化や成長を感じられて、継続してきて良かったと思う事もよくあります。なので、そういう事も見極めながら、習慣を継続していってほしいと思います。