毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

家の中での楽しい過ごし方。ゲーム・海外ドラマ・映画

相変わらずコロナ禍の中、仕事以外はほとんど家で過ごしています。もう1年以上こういう状況なので、この家の中を中心とする生活にも慣れてきて、私は妻と二人暮らしですが、それなりに妻と楽しみながら生活をしている部分もあります。そこで、今回は、最近家の中で楽しんでいる事についてお話ししようと思います。

 

まず、遊びという事で、ゲームです。最近、プレイステーションの「Death Stranding」をはじめました。メタルギアシリーズで有名なゲームクリエイター小島秀夫が創設したコジマプロダクションの作品で、2019年に発売開始されたものです。最近始めたばかりですが、すでに期待感があります。毎日やっているわけではありませんが、しばらく楽しめそうです。今年の前半は、「ホライゾンゼロドーン」を楽しんでいましたが、この秋は、「Death Stranding」という感じです。実は、「ホライゾンゼロドーン」は2017年頃出ていて、今年にその第二弾「ホライゾン Forbidden West」がこの秋に出ると思っていたのですが、最近知ったのですが、2022年の2月18日に発売予定という事です。そういう意味でも、今「Death Stranding」をやっておくのはちょうどいいように思います。

 

そして、海外ドラマの視聴です。最近は、アマゾンプライムで「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」を毎日見ています。うちでは、基本テレビの番組はあまり見ていなくて、夜はこのドラマを観ながら食事しています。ワトソンを女優のルーシー・リューが演じていて、ルーシー・リューは好きなので、それも良いポイントです。シーズン7もあるので、かなり楽しめそうです。シャーロックは、イギリスの俳優ジョニー・リー・ミラーという人が演じているのですが、この人も凄く良いです。知らなかったのですが、この人、以前にアンジェリーナ・ジョリーと少しの間結婚していたそうです。

 

そして、映画の視聴です。これも、アマゾンプライムやHuluで観ています。最近だと、「インセプション」を観ましたが、かなり面白かったです。夢の中に入ってその人の夢の中の何かを抜きとったり、埋め込んだりするというSFもので、主演はレオナルド・ディカプリオで、渡辺謙も出ているのですが、なかなかの大作でした。何故もっと早く見ていなかったのだろうと我ながら不思議です。そして、これも数年前のSFものですが、「エクス・マキナ」です。これも大作でした。人型のAIが出てくるのですが、ソフトウェアはインターネットの検索エンジン、ハードウェアはウェットな脳のようなものになっていて、AIがもし実現したら、という一つの可能性を見せてくれている映画です。AIは、女優のアリシア・ヴィキャンデルで、これも凄く合っていて良かったです。また、「コンテイジョン」も観ました。2011年に放映されたもので、内容はウィルスが人に感染して、それが2人、4人と拡散して世界にパニックになっていく様子を描いたものです。現在の新型コロナ禍の状況を予測出来ていたような内容になっていて、もちろん全く同じではありませんが、これも非常に良い映画でした。マット・デイモングウィネス・パルトロージュード・ロウケイト・ウィンスレットをはじめとして、豪華な俳優がたくさん出ています。今観ると、はっとさせられます。

 

今回は、ゲーム、海外ドラマ、映画、のお話しでした。エンタメが基本的に好きなので、その意味では家の中でも楽しんで過ごすのには事欠きません。また、機会があったらお話ししたいと思います。