毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

身体を動かす習慣の振り返り。軽い筋トレ、軽い体操、おうち散歩。

習慣としてやる事として、身体を動かす事は基本です。生活の基盤を支えてくれます。人生の基盤にもなります。そういうわけで、最近までにやっている身体を動かす習慣について振り返りをしたいと思います。

 

まず、軽い筋トレです。毎朝、膝付き腕立て伏せ、腹筋、背筋を20回、ヒップリフトをしながらハンドグリップを握って両手の握力を鍛える運動を30回、というのを1セットやっています。5分もかかりません。軽い筋トレですが、もうかれこれ1年半以上やっています。習慣に完全になっているので、やる事も容易です。メンタルの状態がネガティブになりがちな朝も、筋トレを軽く行う事ですぐに改善します。この効果は大きいです。また、それだけではなくて、筋肉もそれなりに維持されています。そして、お腹回りもすっきりしています。良いこと尽くしです。本当にお気に入りに習慣です。

 

そして、軽い体操という事で、NHK教育をみながらテレビ体操をやっています。3パターンほどの体操や、全身を使った軽めのストレッチ、軽く身体を鍛えるものなど、色んなメニューが含まれています。私自身、この習慣をはじめてもう7年以上はやっているように思います。朝の10分ですが、やるとやらないとでは大違いです。もうずっとこの習慣を続けていて、その効果はすでによく分からなくなっていますが、それより以前の状態に比べて明らかに頭痛も激減したし、体調自体も凄く改善したと思います。もちろん、メンタルの状態にも良い影響を感じます。この朝の習慣は日々の生活を維持していく上で欠かせません。

 

そして、「おうち散歩」です。おうち散歩と言っても、家の中というか、部屋の中をただ歩き回る感じです。家の中でパソコンの前に座ってじっとしているのが良くないと思うようになって、何となく続けています。長時間座っていると、姿勢が悪くなって猫背になってくるので、その事を回避するためにやっているというのもあります。部屋はそんなに広くはないのですが、歩けない事はありません。血行の改善とか自律神経の改善とか、健康にも効果を感じます。また、何か良いアイデアが出てこない時、鬱々として気分が冴えない時、不安感が出てきた時、そんなときにも効果を感じます。

 

そんな感じでしょうか。やっぱり身体を動かすという事を習慣的にやるのは凄く良いです。身体にも良いし、メンタルにも良いと感じます。これからも続けていこうと思っています。