毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

心身が疲れているときはゆっくり回復させる。時間はたくさんある。

体調が悪くなったり、疲れが出たりして、心身ともにいったん休まないといけない時ってあると思います。仕事をしていると、たまにそういう時ってあります。

 

そういう時に、「早く立て直さないといけない」とか、「早く取り戻さないといけない」とか思って、心が逸る事があると思いますが、それが良くないと思います。時間が足りない、今の状態が不足の状態になっている、マイナスをゼロに戻す、みたいな感じで、今の自分の状態を仕事や何かの基準からネガティブ、マイナスの状態においてしまうので、かえって回復が遅れるように思います。

 

実際は、時間はたくさんあるし、大事な事は、自分の時間を取り戻す事です。長い意味で取り戻すという意味では、自分時間で取り組んで行く方が良いです。

 

なので、無理して立て直そうとせず、ゆっくり構えて、今の状態に対して「メタ認知」を意識して、客観的に自分を見直したり、状況を見直したりする事が良いと思います。そして、自分に対する自己理解を高まってきたら、それから、どうしていくか、どうしていきたいかゆっくり考えるのが良いと思います。

 

また、自分の今の状況を自分で認めて受け入れる事も大事だと思います。何かを取り戻そうとして、今の自分をマイナスと捉えてゼロにしようとする心の状態が疲れている状態を脱しにくくしていますから、むしろ疲れている事自体を受け入れて、マイナスな自分ではなく、ゼロの自分として見てあげる事が良いと思います。単に、マイナスになったのではなく、事態が変わっただけですから。セルフコンパッションは大事です。

 

そして、少しずつ身体を回復させるために、身体を少しずつ整えていく事も大事です。水を多めに摂るとか、姿勢を真っすぐにするとか、呼吸も整えて、時には深呼吸をしてリラックスさせるとか、そういう簡単な事です。

 

自分の頭の中で考えている事が、自分の事や自分の身体の事から離れて、例えば、仕事の事、会社の事、他の事になっている事があります。でも、心身は疲れているわけですから、そんなことを考えていても身体はついてきません。なので、本当に、基本的な事、上に挙げた、水とか姿勢とか呼吸とか、そういう事から自分を整えていって、睡眠も良くして、太陽の光もよく浴びてセロトニンを十分分泌するようにして、セルフケアという意味で、リンパマッサージをしたり、ストレッチをしたりするのも良いと思います。

 

心身が疲れている時は、無理に何かを取り戻そうとせず、逸る気持ちに気付いて、時間が足りないという状態に陥らず、自分時間を取り戻す事が大事だと思います。時間は、意外とたくさんあります。そして、今の自分を、メタ認知で見直してあげたり、セルフコンパッションで受け入れたり、また、身体を、水や呼吸太陽の光など基本的なところからゆっくり始めていくのが良いと思います。本当に、時間はたくさんあります。