毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

クオリティオブライフ(QOL)向上の為の道具や家電製品は大事

家の中での生活の質を向上させてくれる道具や家電製品は、ウェルビーイングの向上を目指している私にとって、けっこう大事なんだなと最近よく思います。

 

生活の質というと、クオリティオブライフ(QOL)という言葉があって、元々この言葉は、医療や教育、介護の分野で使用される事が多かったようですが、この言葉の概念が現代の人々に対して重要性が上がってきている事から、広く日常的な言葉としても使用されているようです。

 

QOLという観点から、最近、家の中での生活の質を上げてくれる家電製品やグッズは本当に色々とあって、私たちの生活をより良いものにしてくれていると感じます。豊かさというと、物質的豊かさの時代より今は物質的ではない豊かさの方が大事と言われることも多く、モノが意外と生活の質や豊かさに役立ってくれることが忘れられがちなのではないかと思ったりしています。

 

この1年、幾つか家電製品や道具を購入してきて、それらが本当にQOLを向上させてくれたと感じています。

 

まず、シャープ製のヘルシオです。ヘルシオのおかげで、今年1年美味しい料理を楽しむことが出来ました。最近ほとんど外食をしていないのですが、ヘルシオがあれば、かなりの料理が美味しく食べられます。そして、色んな調理法を備えていて、簡単に作れます。料理の素人の私でも、簡単に作れます。今年はお菓子作りをするようになって、妻と週末はパウンドケーキを作る事が増えました。そういうお菓子作りもヘルシオのおかげと言っていいと思っています。

 

そして、お菓子作りという意味では、クイジナート製のハンドブレンダーも購入しました。要は電動で混ぜてくるものですが、こういうアイテムも、お菓子作りを楽にしてくれるだけでなくて、楽しくしてくれるものとして、本当に重宝します。デザインも良いので、使っていて気持ち良いです。実際パウンドケーキ作りにかかる時間もかなり短縮できたので、よりお菓子を作るのが楽しくなったと思います。来年は、パウンドケーキ以外のお菓子作りにもチャレンジしたいという気持ちになっています。

 

あと、タニタ製の体組成計です。これは、身体の状態の管理をしっかりしていこうという事で購入したもので、基本的に毎晩この体組成計に乗っています。体重だけでなく、体脂肪率や筋肉量、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、体水分率、体内年齢、なども数値として記録されます。私自身、毎日軽い筋トレや体操をやっている事もあって、身体の状態を管理しておくのは良いと思っています。また、食べ物やお菓子を食べるのが好き過ぎるので、そういう意味でもモニターしておきたいと思っています。これらの数値をモニターしていれば十分かというのは分かりませんが、数値として常に確認はできるので、身体の状態が毎日どう変わっているのか直接見る事が出来てとても良いです。

 

他にも細かく言うと色々とあるのですが、とりあえずこのようなものです。

 

本当にQOLは大事な概念だと思います。それが家電製品など、モノで改善できるならそれは良い事だと思います。実際、今年は上に挙げた製品によって生活の質は良くなったと感じています。

 

QOLの向上は、ウェルビーイングの向上に直接関係しています。ウェルビーイングの向上を目指す私にとってはとても大事な概念です。今後も生活の質を改善してくれる製品やアイテムを探していきたいと思っています。