毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

リンパマッサージの習慣。身体の疲れ・頭の疲れ・リラックスなど、セルフタッチの効果。

身体の疲れがなかなか取れない、という事で始めたリンパマッサージ。毎日続けて、もう1か月以上経ちました。そこで、今回は、これまで続けてきて感じるリンパマッサージの効果について振り返ってみようと思います。

 

まず、身体の疲れが取れるという事です。この事を目的として始めたわけですが、その効果は大きいと感じます。やっている事は、朝を起きた後に、リビングのじゅうたんに座って、身体のリンパのある辺りを手で優しくもんだりさすったりしています。鎖骨周り、わきの下、首の横、お腹や背中から腰にかけても、手でリンパを流すように優しく揉んだりさすったりして、また、足の付け根をもんだり、ふくらはぎや足の膝の裏側をもんだりさすったりしています。頭の後ろや耳の周りも揉んでいます。こういうのは、ネットの記事やYouTubeを参考にして取り入れました。1、2分で終わります。私は肩こりや首こり、眼精疲労などもあって、それらが軽減する感じがあります。そして、即効性もあるように思います。足や背中や、身体の色んなところを触っていると、身体に疲れがたまっている事を確認できるので、そういうのも良いです。最近では、朝だけでなく、夜もやっています。

 

そして、頭の疲れも取れるという事です。日常の色んな事情で、ストレスを感じていたり、頭がごちゃごちゃしていたりすると思います。そういう頭の疲労感が、上で書いたように、自分の手でマッサージしていくと、感覚的に気持ちよくて、飛んでいてすっきりしていく感じがあります。リンパの流れが良くなったためか、自分の手で自分を触る事によるセルフタッチの効果からか、身体だけでなく、頭の中も楽になっていく感じがします。

 

もうひとつは、言うまでもないですが、リラックスの効果です。これは、頭の疲れが取れるという事とつながっているのですが、心が落ち着かない感じだったのが、このマッサージをやる事で、凄く落ち着いてきます。リンパマッサージをやっている時は、同時に呼吸を整えたりして、リラックスにつながりやすい事をやっているので、心が落ち着いてくる効果は大きいと思います。今すぐリラックスしたいという場合は、リンパマッサージは良いと思います。即効性が高いです。

 

そんな感じでしょうか。リンパマッサージの効果としては、身体の疲れが取れる、頭の疲れが取れる、そして、リラックスできる、という事です。そして、それらは比較的に即効性があります。私は習慣として、瞑想や深呼吸を行っていますが、それらよりも強度が高く、即効性が高いように感じます。それは、セルフタッチしているからではないかと思います。

 

そういうわけで、リンパマッサージ、これからも続けていこうと思っています。