毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

疲れている中で出来ている良い事。会社・体調キープ・習慣・夜は静かに

このところ、身体が疲れている毎日を送っています。肩こり、首こり、腰の痛み、足の疲れ、そして、これに伴って、精神的にもつかれているな、と思っています。原因はどことなく分かっていて、大きいものに、季節の変化です。気温が上がってきて、雨の多い日が増えて湿度が上がっているからです。汗をかく量も明らかに増えていますし、身体の方も、この温度や湿度に適応して変化する事にいっぱいいっぱい、という感じです。こう不快な日々が続くと、身体は疲れ切っていて回復出来ていません。

 

一方で、そのような疲れている日々を送りながら、それはそれで何とか上手く過ごせているな、とも思います。そこで、最近何とか出来ている良い事についてお話ししたいと思います。

 

まず、会社に毎日出社出来ているという事です。当たり前と言えば当たり前ですが、意外と風邪をひいたり、疲れが溜まって休むという事もあり得ます。それなりに忙しいという事もあって、働きながら、「季節の変わり目だし、今頑張り時かな」と思いながら、出社を続けているわけです。今凄く疲れているという意識を凄くしているので、頑張り過ぎないようにキープできているんだと思います。私自身、疲れたら休んでよいと思っているので、そのときは休むつもりです。でも、今のところ、疲れながらも上手く会社に行ける状態をキープできているように思います。

 

その意味で、今お話しした事ですが、体調を上手くキープできていると思っています。上手くキープできているとは言っても、心身疲れてはいます。でも、大崩れしないレベルで、生活が回るように維持できているなという感じです。朝もだいたい同じ時間に起きれているし、夜もだいたい同じ時間に寝れています。食事も変わらず上手く摂れている感じがします。会社でも家でもそれなりに活動して、適度に休んでいる、そんな感じです。なので、上手く体調と相談しながら上手く生活出来ているように思います。

 

そして、いつも習慣を続けているという事です。朝のブログもそうですが、朝のテレビ体操、朝の英語の本読み、瞑想、夜のイラスト、どれも毎日続けています。続けている事は、基本的にやりたい事ではありますし、瞑想や体操などは、心身の状態を維持する習慣でもあるので、続けやすいというのはあります。逆に、毎日のこれらの習慣を続けている事で、パフォーマンスや体力が維持されているとも言えます。実際、このような疲れている中でも、ちゃんと習慣を継続していくという事は自分が目指している事でもありますし、それが習慣化の良いところだと思っています。

 

あと、寝る前の夜は静かに過ごしているという事です。疲れすぎて調子が悪いと、逆に、仕事の疲れを引きずって、テンションが変に上がってしまったり、妻と話をし過ぎて妻も疲れさせてしまう、という事があります。なので、今は、出来るだけ夜は静かに過ごして、翌日につなげようと意識しています。その中で、YouTubeで以前よく視聴していた、リンジースターリング(Lindsey Stirling)のバイオリンを久々に聴いていました。YouTubeですから映像もあって、バイオリンの音楽とバックの映像が凄く良くて、心地良くすっきり過ごせました。本当に、リンジースターリングは好きで、あらためて感動しました。

 

そんな感じでしょうか。調子の良い時はそれでよいのですが、疲れているときにいかに上手く過ごすかというのはとても大事です。自分ではコントロールできない季節や環境の変化、また、自分自身のバイオリズムもありますから、調子が良い時もあれば良くない時もある。そんな中で、悪い時をどううまく乗り切れるか、凄く大事だと思っています。しばらくすれば、きっと状態が上向きになってくると期待しています。