毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

継続中の習慣の振り返り。イラスト・瞑想・英語本

習慣は、人生や生活を形作る基礎だと考えているのです。今回は、最近まで特に継続している習慣について、振り返りをしたいと思います。

 

その中で、現在進行中の、瞑想、英語本、イラストについて、お話をしたいと思います。

 

まず、瞑想ですが、はじめてから二か月ほど経ちました。相変わらず、思考や記憶の断片まみれですが、この瞑想を通して、会社や日常的な事について、自分が考えている事、思っている事、感じている事を、客観的に認識できるようになっています。基本は毎朝10-15分、たまに夜数分、行っています。呼吸に集中するように行っていて、とてもリラックスできて、瞑想の程度はどうあれ、心身にはとても良いように思います。

 

そして、英語の本の本読みです。これも、毎朝30分程度会社に行く前に行っています。もうすぐ1年半継続している事になりそうです。仕事柄少し英語を扱うので、役に立ちますが、それよりも、英語の言語が、日本語の言語と異なるので、日本語だらけの日常とは違う頭の使い方をする事になるので、頭にとっては新鮮な感じでいいです。本読みに関しては、日本語版ですが、通勤中の電車の中でも読んでいます。

 

三つめは、イラストです。イラストを毎日描き始めて、3か月ほど経ちました。イラストは、iPadのアプリ「GoodNotes」を使って、アップルのApple Pencil 2という電子のペンで描いていて、インターネットにアップロードしています。描いてきたイラストを振り返ると、確実に絵の感じが変わってきている事が分かります。描いているイラストは、動物のイラストが多いです。最初の頃に描いていたイラストは、凄く線の少ない単純なものでしたが、途中から色を入れたり、背景を加えたりして、少しずつより複雑なイラストになってきました。描き始める時は、鳥なら鳥、魚なら魚と、描くものは簡単に決めますが、あんまり完成形を気にせず、描きながら、さらに付け足したり、場合によっては変更したりして、最終的には、想定していなかったイラストが出来上がったりします。最初の事はモノクロで描くつもりでいましたが、アプリで色を入れられる事に気付いて、何気に入れてみると面白い感じになったので、それ以降モノクロにはこだわらず、色付きのイラストをメインに描き続けています。イラストは自由気ままのスタイルで描いているので、とても楽しく、自分のイラストが進化していく様がとてもうれしく思っています。

 

他にも、毎日やっている習慣はありますが、上に挙げた三つの習慣はそれなりに続けることを意識してやっています。もちろん、今書いているこのブログも意識的に続けています。どの習慣も、振り返ってみると変化があったりするので、取り組んでいる習慣については、長いスパンで見るようにして、その時その時であまり判断しないようにしています。

 

習慣を続けると言っても、やはり波があって、毎日続けるのが大変な日もあります。でも、何とか継続するようにしています。これからも、これらの習慣を続けて、新しい気づきや展開を期待して継続していきたいと思っています。