毎日の習慣や哲学の実践をつづる40代ブログ

毎日の習慣、考えている事、実践について、基本哲学好きとして、とにかく書き続けている40代です。

会話が大事!会社でつらいときの乗り切り方

会社で働いていると、明確な原因がはっきりしないけど、仕事がうまくいかなくてつらくて苦しいときがありますよね。

仕事が進められなくてどうしようもなくて、頭がごちゃごちゃしていて疲れていて、不安感や焦りでいっぱいで。。。

 

結構そういう時って、一人で何とかしようとしていることが問題だったりするんですよね。そういう時はむしろ一人何とかしようとせず、信頼のおける誰かに話してみるのがいいと思います。

会社で苦しいときって、周りに助けてくれる人がいなくて、会社はひどいところで回りは敵ばかりっていう気持ちになったりするときもあると思います。

でも、意外と優しい人はいるものです。

 

問題は、頭が混乱していて疲弊していて、不安感でいっぱいで問題解決力が下がっていることです。

そんな時は、話を聞いてくれる同僚や先輩を探して、とにかく自分の考えている事を、もやもやを吐き出すことです。

くよくよしてもいいし、不満をもらしてもいいんです。

あらゆる角度で自分に言い訳してもいいし、会社や上司のせいにしてもいいんです。

そうやっていろんな考えや思いを吐露しているうちに、どうすればいいか見えてきます。

 

実は、どうすればいいかは分かっているのです。自分の頭の中に、ちゃんと答えはあるんです。

ただ、弱気になって不安になって迷っていたり、失敗を恐れていたりして、決断をできずにいるのです。

実際はだれかに背中を少し押してもらえばいいだけだったりするのです。

 

誰かと話をするのは、別に自分の代わりに解決してもらったり、解決方法を出してもらったりしたいわけではないです。

ただ、不安でつらい事を一人で抱えきれない状態になっているだけなので、誰かに少しだけ共有してもらって少しだけ支えてもらえば、ただそれだけで決断力があがったり、一人では踏み出せなかった一歩が踏み出せたりするのです。

 

不安でつらいときは、誰かに頼れる人に話をしてみてください。

きっと、やるべきことがはっきりして、一歩が進めるはずです。

 

人とのコミュニケーションは、すごく大事だと思います。

人と話をするのは億劫だし、ストレスだったりします。それでも、やっぱり人と会話をする労力は費やすに値すると思います。

そういう相性の良い人はいるし、優しい人はきっといます。

 

そんなわけで、会社で仕事はうまくいかなくて追い詰められて不安でつらいときは、一人で問題を抱えずにだれか頼りになる人と、ぜひ話をしてみてください。

きっと解決の糸口が見つかるはず。